内視鏡検査


内視鏡検査には、上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)があります。胃カメラでは、食道・胃・十二指腸の内側(粘膜面)を検査します。当院では楽に検査を受けられるように経鼻内視鏡も用意しております。
下部消化管内視鏡検査は、肛門からカメラを挿入して、直腸・S字結腸・下行結腸・横行結腸・上行結腸・肓腸の観察をします。炎症性疾患および腫瘍性疾患(ポリープ・がん等)を診断・治療することを目的としています。

X線検査


胸部レントゲン・・・肺の病気(肺ガンや肺結核等)、心不全等
腹部レントゲン・・・便やガスの状態、腸、背骨の状態、胆石等
骨塩定量・・・・・・骨粗鬆症の検査

エコー検査


エコー検査は、体に無害な超音波を利用して、体の内部を写し出す検査です。
頚部(頚動脈、甲状腺)・腹部(肝臓、胆嚢、腎臓、すい臓)の異常や腹水の有無等を調べます。
検査は痛みもなく、10分~20分程度で終了します。

PAGE TOP